この「チベット語会話」は,平成14年の夏に開催された「アジア文字曼荼羅 -インド系文字の旅-」で作られた「モジモジフォン」をリメークしたものです。

チベット語部分をクリックすることで,ラサ方言とアムド方言,それぞれネイティブスピーカーによる発音を聞くことができます。チベット語の表示は転写とチベット文字を切り替えることができます。

チベット文字についてはこちらをご覧ください。 Tibetan_Characters




Global Navigation

AACoRE > Laboratories > StarLab
ILCAA